« 属国化の跫音が聞こえる | トップページ | 二つの「歌」 »

2009年12月26日 (土)

メッセンジャー黒田傷害で逮捕

もともとお笑い芸人というのは好きではなかった。
特に、「すべらない話」なんていうのも、内輪受けで、あんなのは芸のうちには
入らない、と思っていた。
テレビなんかを見ても、どうも芸人同士の内輪ネタでもりあがるというパターンが多く、
本当に命をかけて視聴者を笑わせようとしている芸人は少ないと思う。

ところが、家内と暮らすようになってから、お笑い大好きの家内の影響を受けて、
しかたなく一緒にテレビなどを見るようになってしまった。

メッセンジャーはどちらかといえばあいはらの方が好きだった。
黒田はどちらかというとダークなイメージがあった。

報道によると、傷害で飲食店店長の顔の骨を骨折させたとか。
被害者の接客の態度が悪かったのかも知れない。
しかし、テレビに出る有名人として、傷害はまずいだろう。

私は正気に戻った。
やっぱり芸人は所詮芸人だ。
できれば子どもにも、ああいう芸人の出る番組は見せたくない。

もちろん、吉本でも、池乃めだかのように、苦労の末に花開いた立派な人もいる。
そういう人は応援していきたい。

|

« 属国化の跫音が聞こえる | トップページ | 二つの「歌」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メッセンジャー黒田傷害で逮捕:

« 属国化の跫音が聞こえる | トップページ | 二つの「歌」 »