« 地方に暮らすメリットを考える | トップページ | 「冬の嵐」(谷村新司) »

2010年1月10日 (日)

Three and Two (オフコース)

ふと、オフコースのThree and Two を聴きたくなった。
随分昔のアルバム(30年ほど前!)だが、私も年を取ったということなのだろうか。
「懐メロ」という言葉を始めて聞いた子どもの頃、何だその「ナツメ」みたいな美味しそうな果物は、と思ったものだが、今や自分が懐メロを聴いている。

さてこれは、タイトルの通り、オフコースが2人から5人になったことを宣言したようなアルバム。
当時私はこのアルバムがあまり好きではなかった。
今もあまり好きではない。
それまで、色彩豊かな「ポップス」だったオフコースの音楽が、一転、ジャケット写真と同じようなモノトーンの「ロック」に変わったからだった。
それでも、テープが擦りきれるほど聴いていた。

「愛を止めないで」は、今でも小田和正のソロの曲として歌われているが、アレンジも雰囲気も、このアルバムの方が好きだ。オフコース時代の曲を聴くと、やはりオフコースは鈴木康博あってのオフコースだったんだな、と思わせられる。

ちなみに、ずっと後になって、このアルバムの中の曲がアメリカの「カンサス」だったか「ボストン」だったか、そんな都市名のバンドの曲にそっくりだったことを知った。

「生まれ来る子どもたちのために」は、間奏のハーモニカが好きで、クロマチックハーモニカを買って練習したものだった。

|

« 地方に暮らすメリットを考える | トップページ | 「冬の嵐」(谷村新司) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/47252204

この記事へのトラックバック一覧です: Three and Two (オフコース):

« 地方に暮らすメリットを考える | トップページ | 「冬の嵐」(谷村新司) »