« FOCUS "La cathedrale de Strasbourg" | トップページ | 母の夢 »

2011年11月 1日 (火)

ワープロ、そして万年筆

ワープロが出た頃は、自分の文章がすぐに活字になるということに、
わくわくしたものだった。

あれから20年ほど経つだろうか。

世には、活字があふれている。
こうやって、日記も、ブログというかたちで活字になる。

だからこそ、今は万年筆の、手書きの字が好きだ。

活字にはない、暖かみがある。
字の癖はもちろん、万年筆で書いた字には色の濃淡などもあり、
平板な活字とは大違いである。
それは筆で書いた字の味わいに似たものがある。

文字を、手で書くこと、それを大切に味わいたい。

|

« FOCUS "La cathedrale de Strasbourg" | トップページ | 母の夢 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワープロ、そして万年筆:

« FOCUS "La cathedrale de Strasbourg" | トップページ | 母の夢 »