« ミュージシャンとお花畑~その2 | トップページ | 読書『魂と肉体のゆくえ』矢作直樹著(きずな出版) »

2013年9月18日 (水)

ミュージシャンとお花畑~その3

書き残したことをもう少し。

要するに、私が言いたいのは、こういうことだ。
どうして素直に、ぼくらの生活や音楽を支えてくれている電力、ありがとう、と素直に言えないのだろう。
そうして、すこしでも電力消費を減らせるよう、節約しよう、と言えないのだろう。
そういうことだ。

また、放射能放射能と騒いでる人間に限って、飛行機使って海外飛び回ってたりする。
機内の線量は、「フクシマ」の何十倍も高いということを知らないのだろうか。
無知すぎるにもほどがある。
そういう人間に限って、福島のものを買わないようにしよう、なんて言って、風評加害の片棒を担いでいたりするわけだ。

原発反対、放射能反対言ってればそれで正義の立場だとでも思っているのだろうか。
人間社会、国際社会は思っている以上に複雑なのだ。

自分だけは善人でいたい、というような独りよがりの思考が、すごく気持ち悪いんだよね。

|

« ミュージシャンとお花畑~その2 | トップページ | 読書『魂と肉体のゆくえ』矢作直樹著(きずな出版) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/58219153

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージシャンとお花畑~その3:

« ミュージシャンとお花畑~その2 | トップページ | 読書『魂と肉体のゆくえ』矢作直樹著(きずな出版) »