« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月 7日 (月)

やめてよかった、Facebook?!

Facebookを書かなくなって久しい。
Facebookをやめても、何も差し支えないので、特に必要なものではなかったのだろう。

Facebookをやっていたころのことを考えると、独特な弊害があったように思う。

それは、自分の生活とFacebookにアップするということの、どっちがどっちのために存在するかという序列が逆転してしまうことだった。

つまり、普通に考えれば、自分の日常生活が主であり、Facebookが従であるはずだ。
しかし、Facebookが高じると、Facebookにアップするネタのために、生活するようになってしまう。
心当たりのある人も多いのではないだろうか。

例えば、アップするためにどこかへ出かけたり、何かを食べたりというような。
そうして、何かを食べたりどこかへ出かけたら必ず写真に撮ってしまうとか。
そこまで行かなくても、生活する中でも意識の中で、常に、「これ、アップしようかな」とか「どんな風に書こうかしらん」とか考えるようになるのは、本末が既に転倒していると言える。

あるいは、自分のアップしたものにコメントがついていた場合、そのコメントにどう返そうか、などということで頭が支配されてしまうようなことも、あった。

Facebookのまあ99.99%ぐらいは、知っても知らなくてもどうでもいい情報だろう。
ならば、あんなものはやらない方が、頭の中がスッキリしていいと思う。

| | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »