« オフコースを語る。 | トップページ | さよなら、代ゼミ。 »

2014年9月26日 (金)

名曲覚え書き:原田真二 「タイム・トラベル」(’78年)

当時小学生だった私は、FM放送からこの曲をカセットに録音して、繰り返し聴いていた。
ザ・ベストテンなどのテレビにも出演していたから、そこからも録音した。

いわゆる「歌謡曲」とは違う、垢抜けた曲調にとても惹きつけられたことを思い出す。
ストリングスが美しく、メロディアスな前半と、ビートの利いた後半のコントラストも素敵だ。
テレビでは、ピアノを弾きながら歌うスタイルがとてもかっこよかった。

スタジオバージョンではシンバルの逆回転などのSEもふんだんに使われている。
スタジオバージョンではフェイドアウトだが、ライブではエンディングでギターソロなどが入ってきて、
ロックっぽくなるところがとてもかっこよかった。

最近ではこの曲をスピッツがカバーしたとか?
とにかく、いい曲はスタンダードとしていつまでも演奏され続けるのだろう。
原田真二、当時はニューミュージックと言われていたが、J-POPの黎明期に活躍した、
日本のポップス史の歴史に残る人物だと思う。

https://www.youtube.com/watch?v=PrHAaO1vtsc

|

« オフコースを語る。 | トップページ | さよなら、代ゼミ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/60378273

この記事へのトラックバック一覧です: 名曲覚え書き:原田真二 「タイム・トラベル」(’78年):

« オフコースを語る。 | トップページ | さよなら、代ゼミ。 »