« 潮の香り(オフコース) | トップページ | 東大入試現代文の劣化、あるいは終焉 »

2016年1月11日 (月)

CASIOPEA 『MINT JAMS』

この2年ほど、カシオペアの『MINT JAMS』がお気に入りである。

きっかけは、カシオペアがCasiopea 3rdとして再始動したこと。

ライブ会場で買ったのが、このアルバムだった。

カシオペアのアルバムの中でも名盤との誉れ高いアルバムだが、恥ずかしながらリアルタイムにはもちろん今まで聴いていなかった。

聴けば聴くほどいいアルバムだと感じる。

楽曲の良さはもちろんのことだが、ライブでこれだけ完成度の高い演奏をすることのできる技術は本当にすごいと思う。

そういう事も、もしかすると私がジャズというものを一通り学んだから判るようになったのかもしれない。

名曲であり名演である。

文句なしの一枚である。

|

« 潮の香り(オフコース) | トップページ | 東大入試現代文の劣化、あるいは終焉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/63045455

この記事へのトラックバック一覧です: CASIOPEA 『MINT JAMS』:

« 潮の香り(オフコース) | トップページ | 東大入試現代文の劣化、あるいは終焉 »