« 東大の終焉 東大を信奉するのはもうやめた方が良い。 | トップページ | 井上忠先生のこと »

2016年5月 2日 (月)

東大崇拝をやめるべき

前稿からの続きになるのだが、まあ、東大崇拝はやめたほうがいいということだ。
特に、学校や受験業界では東大が最高だと思い込んでいる人達が多いのだろうが、そもそも東大は国民の税金で運営されていながら長い間軍事研究を忌避してきたし、東大の憲法学なんて、宮沢俊義に代表されるように、お花畑生産所みたいなところがあった。
もっとも、賢い学生はそれに染まらないと思うが。

今年の東大の入学式だったか卒業式だったか、国旗が掲揚されなかったこともネット上で話題(問題)になった。
私の時の入学式では掲揚されていたと記憶しているが。
国旗が掲揚されなかった理由は、アジアからの留学生に配慮して、だとか。
アホか。聞いて呆れるわ。
東大の教員や職員も戦後世代すなわち戦後民主主義にどっぷりつかった世代が増えてきたということなのだろう。

世の中には「東大」がつくと有り難がる人達がいるわけだが、東大の先生が言ってるから正しいはず、とか、東大出版会の本だからいい本のはずとか、東大入試だから良問のはずとか、東大卒の人が言ってるから正しいはずとか、思っていると、とんでもないことになる。それこそ、健全な批判精神を失っている、「反知性」てきなふるまいである。
学校現場の方々や受験業界の方々にはくれぐれもこういう陥穽にはまらないでほしい。
そろそろ東大を相対化したほうがいい。
今年の国語の入試問題を見て、強くそう思ったのだった。

|

« 東大の終焉 東大を信奉するのはもうやめた方が良い。 | トップページ | 井上忠先生のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/63569819

この記事へのトラックバック一覧です: 東大崇拝をやめるべき:

« 東大の終焉 東大を信奉するのはもうやめた方が良い。 | トップページ | 井上忠先生のこと »