« 2016年11月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月31日 (火)

昨日見た夢

他人の夢の話ほど退屈なものはないという。
しかし、このブログはほとんど誰も見ていないと思うので、個人の記録として書こう。

英語の授業だった。
高校時代、怖い先生として知られたN先生。
ただし、私は教わったことはない。
私が宿題を忘れたのが二度目ということで、N先生に拳で顔面を正面から殴られた。
が、寸止め?にしてくれたらしく、痛みは全くなかった。
が、なぜか私の歯ぐきのあたりから流血……。
この辺が、いかにも夢、らしい。
その時、私は夢の中でこう考えていた。
「おやじにも殴られたことないのに~!」という、あの有名な台詞を言ってたら、ウケただろうになあ……と。
夢の中でも、そんな思考をするというのがとても面白いと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

東大生は長子が多い

昨日偶々子供と見ていたテレビ(TBS系列)で、職業と生まれ順の関係についてやっていた。
まあ、所詮居酒屋でしゃべるようなネタ程度の話なのだが、

女優やアスリートは末っ子が多い
総理大臣は中間子が多い

などとやったうえで、

東大生は長子が多い
アーティストは一人っ子が多い

などとやっていた。

末っ子は生まれながらにして家族のアイドルであること、オーディションに上の兄姉が応募することなどから女優は末っ子が多いんだとか。

中間子は上も見て下も見て、両方の話を聞かなければならないから、管理職に向いてるんだとか。
一人っ子は、大人と接する時間が多いし一人でいる時間が多いから、アーティストに向いてるんだとか。

ツッコミ処はたくさんあって、出演者の深田恭子は長子だよな、とか、中曽根元総理は中間子だけど東京帝大卒だよなとか、アーティストの小田和正さんは末っ子だったよなとか。

所詮はその程度の話なんであって、だから居酒屋のネタ程度の話に過ぎない。

しかし、東大生の51%が長子だというのは妙に納得して、その理由が、
1.長子は責任感が強い
2.長子は生真面目である
という話にはウンウンその通りだと、深く頷いてしまったのだった。
なぜならどちらも自分にとても当てはまっていたからなのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年2月 »