« 悪妻を得れば哲学者になれる | トップページ | ZARD坂井泉水没後10年 »

2017年2月 6日 (月)

保守とは何か、サヨクとは何か。その思考の方向性

私は、保守とサヨクとは、その思考の方向性にあると思っている。

すなわち、
起こってくるすべての出来事を己の責任ととらえ、背負っていこうとする姿勢が「保守」の姿勢である。

これに対して、
自分のことを棚に上げて、ありとあらゆることをすべて他者のせい、社会のせいにするのが「サヨク」の姿勢である。

これは単に、政治的な態度だけではない。

日々の、われわれ一人一人の生きる姿勢でもある。

何か問題があったとして、その原因を他者に求めたり、犯人捜しをするような態度は、美しくない。

自分のことを棚に上げ、他者に責任を負わせるようなことは、生き方の姿勢として、美しくないのである。
それにだいいち、それでは自分自身が少しも成長・向上していかないではないか。

私は美しく生きたいし、日常の生活においても、ほんとうの保守でありたい。

|

« 悪妻を得れば哲学者になれる | トップページ | ZARD坂井泉水没後10年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/64858420

この記事へのトラックバック一覧です: 保守とは何か、サヨクとは何か。その思考の方向性:

« 悪妻を得れば哲学者になれる | トップページ | ZARD坂井泉水没後10年 »