« 生命の大切さ | トップページ | アクティブ・ラーニングの功罪 »

2017年8月11日 (金)

過去の日記から

今年前半の日記を見ると、早朝覚醒が多かったり、夢に母が現れたりしている。
それは何かの予感だったのだろうか。
母が、何かを伝えようとしていたのだろうか。

母が亡くなる日、父は珍しく眠れなかったという。
そういうことってあるんだな、と話していた。
私も、祖母が亡くなる日、就寝中(夜中)に玄関の戸を叩くような音を聞いたような気がして、はっとして目を覚ました。
不思議な話だが、そういうことは確かにあるのだろう。
祖母の亡くなった日が私の誕生日であり、母が亡くなった日が、母の父の命日と同じ、というのも、決して偶然というものではないのだろうと思う。

最近、お迎え現象というのが注目されている。


亡くなった人が、その後どうなるのかはわからないが、お迎え現象に限らず、向こう側の世界から何かを伝えるということは、確かにあるのだろうと思う。
そして母もまた、私のことを案じて、向こう側から、早くなんとかしなければ、と伝えようとしてくれていたのではないだろうか。

|

« 生命の大切さ | トップページ | アクティブ・ラーニングの功罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/65651229

この記事へのトラックバック一覧です: 過去の日記から:

« 生命の大切さ | トップページ | アクティブ・ラーニングの功罪 »