« 刹那に生きよう | トップページ | 日記 »

2017年8月17日 (木)

人魚姫だと思って釣り上げたら…

元巨人の石井浩郎選手と岡村孝子の夫婦が別れる時の、石井浩郎氏の弁。
「人魚姫だと思って釣り上げたら、ホオジロザメだった。」
というものだったろうか。
これは、ほんとにその通りだったんだろうな、と想像する。
愚妻を見ても思うのだが、女性はたいてい、結婚前は猫をかぶっているものだ。
そして、結婚すると、いや正確には子供が生まれると豹変する。
その豹変ぶりに、男は戸惑うのだ。
あれほど自分を慕っておしとやかに振る舞っていたのに、別人格ではないかと。
そこを見込んで結婚したのに、騙された、と思う男性もいるだろう。
世の中には、暴言を吐いたり暴力を振ったりする女性もいるだろう。
男はロマンチストであり、女は現実主義である。
石井氏の弁に、共感する世の男性は多いのではないだろうか。
女とはそういうもの、と観念してしまうほかないのだろうか。

|

« 刹那に生きよう | トップページ | 日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/65676876

この記事へのトラックバック一覧です: 人魚姫だと思って釣り上げたら…:

« 刹那に生きよう | トップページ | 日記 »