« 今夕の食事 | トップページ | 今朝の食事 »

2017年8月 2日 (水)

もう一つ

もう一つ、占術師に言われたことで印象に残っているのが、結婚のこと。
「あなたは晩婚の方が幸せになれる」
「あなたの結婚相手は年上がいいね。そうでなければ、うんと年下の人。」

結果的に、42歳で結婚したから、晩婚といえるだろう。
結婚相手に関しては、10歳下だから「うんと年下」に入るのだろうか?
占術師が「姉さん女房がいい」と言った理由は、たぶん同年齢や近い年下だと、相手をライバルとみなして張り合ってしまうということではないだろうか。
特に子供が生まれてから、妻とどちらがいい親であるかということを競っていたのではないか、ということ、そしてその不毛さ愚かしさにようやく気付いたのである。

占ってもらったのが28歳ぐらいの時で、当時は年上の女性なんて考えられなかった(というぐらい、若い子が好きだったのである)。
それに、当時は若かったから、男気もあって、年下の女性を引っ張っていくということに憧れていた。

だが、今や、年上の落ち着いた女性の魅力というものがよくわかるようになってきた。
一本気で少年のようなところがあるから、そういう私を掌の上でうまく転がしながらなおかつ包容してくれるような女性が私には合っていたということなのだろう。
10歳も年下の妻と「張り合って」しまうというのは、私の器が足りないからなのだろう。
だが、晩婚でなおかつ年上女房というのは、なかなかキビシイものがあると思う。

|

« 今夕の食事 | トップページ | 今朝の食事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/65612822

この記事へのトラックバック一覧です: もう一つ:

« 今夕の食事 | トップページ | 今朝の食事 »