« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月18日 (水)

天下国家よりも家族を大切に生きたい

私はこれまでの人生、天下国家のことばかりを憂えてきたように思う。
しかし、天下国家よりも家族をまず大切にせねばと思うようになった。
心境の変化かもしれない。
自分の家族を大切にできない人間は信用できない。
天下国家のことはその道のプロに任せておけばいい。
私は自分のなすべきことをなすのみである。
私一人が何をしたところで、天下国家がどうなるわけでもない。
なるようになるし、ならぬようにはならぬ、ただそれだけだ。
そういうことにエネルギーを使うのは、もったいないと思うようになった。
これからは、家族を大事にして生きていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

選挙戦突入

選挙戦に突入し、選挙カーからの声が聞こえるようになってきた。
戦いでもあり祭りでもある。
こういうの、なんか血が騒ぐ。
よせばいいのに、時に頭に血が上ったり。
仕方がない、これも性分なんだろう。
あんまりカリカリピリピリしないで、余裕を持って楽しむことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

『中学性日記』シモダアサミ

こういうのも出会いと言うのだろうか。
ひょんなことから、『中学性日記』というマンガのことを知り(hontoのサイト内で)、hontoの電子書籍で購入した。
(タイトルと内容から、家に置くわけにはちょっといかないので。)

必ずしもHな内容というわけではなく、中学生が直面するさまざまな性の悩み(異性との関係も含めて)を描き出していて、クスっと笑ったり、ときには涙したりしながら読むことができた。

中学生である当事者は、つらかったり苦しかったりするんだろうが、大人になって振り返ってみれば、ほほえましいエピソードで満ちている。

特に良かったのは、米田さんと岡本君の恋の話で、岡本君って本当にいいやつだなと思った。
男というのは、自分が格好悪い立場を引き受けてでも、女子の味方になってやらなくちゃならない場面がある。
それができるのが、いい男なんだと思った。
(だから、自分が格好悪い立場になりたくない偏差値エリートみたいなのはダメなんだと、自戒を込めて。)

自分が悪者になれる、罪をかぶれる、馬鹿になれる、カッコ悪い立場を引き受けられる、そういう男がいい男なんだと思う。だから、岡本君はすごいと思ったし、このカップルはこれからもうまくいくだろうと。

勉強は一人でもできるが、人間関係(異性との関係も含め)は、集団の中でしか学べない。

時に傷ついたり、試行錯誤したりしながら、人は人との関係を学んでいくのだろう。
失敗を恐れては、何も学べないのだ。

ほんとにいいマンガと出会えたと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

久しぶりの練習

久しぶりにちょこっと練習した。
天気も良くて、なんだか吹きたくてうずうずしてたから。
8月の手術から6週間。
結構吹けた。
手術直後には、もう今年はサックス吹けないかもというぐらい痛かったし、お腹に力も入らなかったのだが、今日吹いてみると、ものすごく回復してた。やっぱり若さゆえか。ありがたいことだ。
ただ、長時間練習するのは疲れる。
今日の短時間の練習でさえ疲れたぐらいだから。
少しずつ、慣らしていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かなしみという感情

誰の本だったか、確か、立ち読みをした本に書いてあったと思う。
人間の根本的な感情は、かなしみだと。
その通りだと思った。
ものごころついた時から、私にもかなしみがあった。
生まれることはうれしいことかもしれないが、かなしみでもある。
子供の成長もよろこばしいことであるが、そこはかとないかなしみもある。
そういうものだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »