« 一人では味わえないこと | トップページ | 読書『晴れたらいいね』藤岡陽子 »

2017年11月29日 (水)

「私」は肉体ではない

「私」は肉体ではない。
例えば、心臓が動くことを自分の意思で制御することができない。
ホメオスタシスと言われる、恒常性維持(例えば体温などを一定に保つこと)も、「私」の意思ではない。
それは、肉体にプログラムされたことである。
思春期になって、自分の体が勝手に変化し、それに戸惑うことも、「私」が肉体ではない確実な証拠である。
「私」が好むと好まざるとに関わらず、体の方が勝手に変化してしまう。
これは、肉体がそのように(何ものかによって!)プログラムされているからに他ならない。
病や老化もそのようなものであろう。
体がいくら変化しようとも、「私」は不変なのである。

|

« 一人では味わえないこと | トップページ | 読書『晴れたらいいね』藤岡陽子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/66100772

この記事へのトラックバック一覧です: 「私」は肉体ではない:

« 一人では味わえないこと | トップページ | 読書『晴れたらいいね』藤岡陽子 »