« 春~spring~ | トップページ | 読書『近衛文麿 野望と挫折』林千勝(WAC) »

2018年3月 5日 (月)

インターネット社会になって

Facebookやらツイッターやら。
ご多分に漏れず私もやっている。
だが、あんなものは時間の無駄だと思っている。
あんなものは脳内ストリップ、脳内ワールドの垂れ流しであって、
そこにリアル社会で要請されるなんらのマナーもない。
むき出しなのである。
まあ、このブログとてそうであるのだが。

私はFBやらツイッターやらブログやら、そういうネット上で議論が成立するのはそもそも無理だと思っている。
互いに自分の主張を垂れ流すだけだからだ。
面と向かうわけではないから自然、攻撃的になる。
そういうのを見ていると、心がすさむ。
見るだけ時間の無駄なのだ。

だが、ネットでなければ取れない情報もある。
そこがつらいところだ。

FBをやるようになって、見なきゃよかった、読まなきゃよかったというのはある。
この人、こんな脳内花畑だったのか、とか。
その書き込みに、憎しみの思いをたぎらせたこともあるし、あんな書き込みを見てしまっては、あいつとはもう話もしたくねぇ、ということもある。いまだにFBでそいつの名前を見ると、腹立たしい思いがわき上がってくることも。
もちろんその逆もある。リアルでは会っていながら一度も話したことがなかったのに、書き込みを見て共感し、その人の内面を知ったということも。

だからというか何というか、SNSが世界をつなげるなんて嘘もいいところなんであって、本当は世界の対立を激化させているのだ。

どっちにしても、まあ、SNSなんて時間の無駄なのよ、ってことだ。

ああ、SNSなんてなかった世界に戻りたい。

|

« 春~spring~ | トップページ | 読書『近衛文麿 野望と挫折』林千勝(WAC) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/66463273

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット社会になって:

« 春~spring~ | トップページ | 読書『近衛文麿 野望と挫折』林千勝(WAC) »