« インターネット社会になって | トップページ | 日本人マナーの問題 »

2018年3月 5日 (月)

読書『近衛文麿 野望と挫折』林千勝(WAC)

『近衛文麿 野望と挫折』を読んだ。
正直なところ、近衛文麿が何を目指していたのか、私にはわかりかねた。
が、戦中戦後を通じて、コミンテルンと通じ、日本を破壊しようとした勢力が存在し、それは今もなお、マスメディア(朝日新聞など)や野党の中に入り込み、破壊工作を続けているということがよくわかった。

|

« インターネット社会になって | トップページ | 日本人マナーの問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/66463311

この記事へのトラックバック一覧です: 読書『近衛文麿 野望と挫折』林千勝(WAC):

« インターネット社会になって | トップページ | 日本人マナーの問題 »