« 小沢健二『LIFE』 | トップページ | 『恋と嘘』第7巻 »

2018年5月 3日 (木)

NHK 星野仙一ファミリーヒストリー

録画してた「星野仙一 ファミリーヒストリー」を今日見た。
最初は見ずに消そうとも思っていたが、やっぱり見て良かった。
感動した。泣いた。

苦労人だったんだな。
星野氏が、プロ入りが決まった時に、それまでの仕送りしてくれたお母さんに、契約金400万円をポンと持って行ったという話や、氏のお母さんが、苦しい時にいつも働いた分より多めの野菜を持たせてくれた近藤さんに、「私も歳だから」とお別れの挨拶をしに行った時に、すごいお金を置いて行ったという話が、特に心に残った。

お金というのはそういう風に使うものなんだ。そして、受けた恩をずっと忘れない心に感動した。それこそが、古き良き日本人の美風なんだなと思った。

苦しい時に助けてくれる人が本当の友人である。

私も、受けた恩を忘れない人間でありたい。

|

« 小沢健二『LIFE』 | トップページ | 『恋と嘘』第7巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/66679187

この記事へのトラックバック一覧です: NHK 星野仙一ファミリーヒストリー:

« 小沢健二『LIFE』 | トップページ | 『恋と嘘』第7巻 »