« 鳥取旅行~水木しげるロード | トップページ | 朝がねむいよ/フィンガー5 »

2018年8月12日 (日)

生きていることは「怪」である(水木しげる)

水木しげる記念館に行って、水木しげる名言集みたいな本(文庫)があったのでぱらぱらとめくっていたら、「生きていることが『怪』である」というような言葉に出会った。

すごいと思った。

池田晶子さんも、『残酷人生論』の中で、臨死体験などよりも、「臨生体験」、こっちの方が私にはよほど不思議である、というようなことを書いておられる。それと全く同じような観点ではないか。

水木さんは漫画家だが、実はある意味哲学者でもあるんだな、と思った。
だからこそ、記念館を訪れる人が引きも切らないのだろう。

|

« 鳥取旅行~水木しげるロード | トップページ | 朝がねむいよ/フィンガー5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/67047968

この記事へのトラックバック一覧です: 生きていることは「怪」である(水木しげる):

« 鳥取旅行~水木しげるロード | トップページ | 朝がねむいよ/フィンガー5 »