« 私の嫌いなタイプの人間 | トップページ | アニメ「One Room」(セカンドシーズン)感想 »

2018年10月10日 (水)

アニメ「One Room」(セカンドシーズン)

ひょんなことから、「One Room」というアニメに出会った。
ネットサーフィンをしていてのことだろうが、どういう経路で出会ったのか覚えていない。
が、このアニメを知ったとたんにはまってしまった。
最初は、GyaOの無料視聴サービスで見たんだろうか。
今日思い切って、GyaOで、セットでレンタルした。(セカンドシーズン。)

このアニメを見ていると、若い頃の気持ちがよみがえってくるようだ。
恋をすることが楽しくて仕方ないという若い人の気持ちが描かれていて、胸がきゅんとなる。
恋をすると見るものすべてが輝いて見える。そんな気持ち。

花坂結衣のエンディングテーマソング「青空モーニンググローリー」も、このアニメの雰囲気、ストーリーとぴったりマッチしていてとてもよい。曲もものすごくいいが、詩もいい。恋する人の気持ちを見事に言い表している。作詩の稲葉エミさんは天才だなと思う。

この曲に関してはまた項を改めて書きたい。

とにかく、ほんとうにいいアニメに出会えてよかった。

追記:今、七橋御乃梨のエピソードを見たんだが、期待したほどではなかった。期待が高すぎたのだろうか。ちょっと気が強すぎたし、声優の声も、あまり私の好みではなかった。ラストがちょっと曖昧な感じだったのも……。

追記:天月真白の回も見終わった。結構良かった。無料で視聴した最初の話、天月真白の最終話だったっけ?焦げた朝食が印象的で。あえて余韻を残した終わり方が、いいんだろうなと思った。

|

« 私の嫌いなタイプの人間 | トップページ | アニメ「One Room」(セカンドシーズン)感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/67259677

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「One Room」(セカンドシーズン):

« 私の嫌いなタイプの人間 | トップページ | アニメ「One Room」(セカンドシーズン)感想 »