« 株はばくちであるということについて(2) | トップページ | 山際淳司著『Give up』(飛鳥新社)を読んで »

2018年11月 5日 (月)

妻と私

このブログでいろいろと愚痴めいたことを書いてきたけれども、妻を否定することは私自身を否定することである。
私を伴侶として選んだのは妻なのだから、その妻を否定することは自分自身を否定することに他ならない。
それは天に唾することに等しい。
だから、妻には感謝以外には何もない。
以上。

|

« 株はばくちであるということについて(2) | トップページ | 山際淳司著『Give up』(飛鳥新社)を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/67348919

この記事へのトラックバック一覧です: 妻と私:

« 株はばくちであるということについて(2) | トップページ | 山際淳司著『Give up』(飛鳥新社)を読んで »