« しいたけ占い | トップページ | 探偵ナイトスクープ2018 »

2018年12月30日 (日)

PMS

妻のヒステリーには、もう何年も悩まされている。
それがPMSなるものだということを知って、本も読んだ。
何か月か前には、本人が「飲む」というから、命の母ホワイトも買ってあげた。
しかし、それも数日飲んだだけで、やめてしまった。勝手な理屈をつけて。
ひと月ごとにヒステリーを繰り返すということを、もう何年も続けている。
その度ごとに私もしんどい思いをしてきた。
だが、本人に向上心、解決したいという思いがないなら、どれだけ他人が助け舟を出しても無理だ。
「縁無き衆生は度し難し」という言葉もある。
水飲み場に馬を連れて行くことは出来ても、その水を飲むか飲まないかは馬の判断次第であって、無理に飲ませることはできない。そういうことだ。
かわいそうに、そういう哀れな人なんだと思って付き合うしかない。
昔は、生理中の女性を隔離する小屋のようなものがあって、生理が終わるまでそこに籠っていたという。
昔のことだから、生理が穢れであるというような、差別的な思想もあってのことだったのかもしれないが、生理中の女性は精神的に不安定で、日常生活に支障をきたしたり、ヒステリーで家族に迷惑をかけたりしやすいから、という合理的な理由もあったのではないだろうか。昔の風習が必ずしも非合理に由来するものばかりだとは思わない。
そういうわけで、妻はもう何年も、同じところをぐるぐるぐるぐる回り続けている。
そして、自分で勝手にヒステリーを起こしては、周りの人間に「イライラさせるな!」と怒鳴っている。
そういうことの繰り返し。恒例の行事である。
少しでも「よくなりたい」という気持ちがあれば、少しは状況も変わって来るだろうが、彼女にとってはすべてが他人のせいなのだから仕方ない。そういう種類の人間なのだろうと思って付き合うしかないわけだ。
アンガ-マネジメントでも言われることだが、怒るのは他人が怒らせるからではなくて、怒る怒らないの選択権はあくまで自分である。どちらを選ぶかは自分次第なのだ。だから、怒ることを他人のせいにする人は、自分の人生を生きていないのだ。

|

« しいたけ占い | トップページ | 探偵ナイトスクープ2018 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/67538345

この記事へのトラックバック一覧です: PMS:

« しいたけ占い | トップページ | 探偵ナイトスクープ2018 »