« 夫婦のあり方 | トップページ | しいたけ占い »

2018年12月30日 (日)

夫婦のあり方(2)

今日の新聞(産経新聞)を読んで。
社会面に、定年後も配偶者と一緒に暮らしたくないという人が、わりといるというアンケートの結果が出ていた。
悲しいけど、人間というのはそういうもんなんだろうか。

妻は「定年後も一緒にいるのが苦痛」、夫は「妻からの愛情が感じられなくなった」という理由が一位。
これはほんとによくわかるのだが、なぜ妻は一緒にいるのが苦痛になってしまうのだろうか。若い頃はお互いに好きで一緒になったのではないのだろうか。勝手なもんだ。

男というのが愛情というものに対する感受性が強いというのは、本当によくわかる。
私は、妻の「ずっと一緒におりたいんや」「○○ちゃんと添い遂げたい」という言葉で結婚を決断した。
いま彼女はどう思っているのだろう。

同じその日の新聞の「日曜に書く」というコラムで、コラム筆者が大掃除の邪魔者扱いをされて「粗大ゴミはつらい」と書いていたのに、思わず共感しうなずいた。あんなに偉い人でも奥さんは粗大ゴミ扱いをするのか、と。じゃあ、うちでも仕方ないな。ゴミと言われないだけマシだと思っていなくちゃ。こういう夫婦というか家庭のあり方は決して私が理想としたものではないけれど。それが大方の世の中の現実なのだろうか。こういう諦め方も変だけど、そう思うしかないのだろうか。

|

« 夫婦のあり方 | トップページ | しいたけ占い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/67537121

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦のあり方(2):

« 夫婦のあり方 | トップページ | しいたけ占い »