« 電子ピアノ弾き比べ | トップページ | HUGっと!プリキュアを見て »

2019年1月27日 (日)

はぐプリ最終回で

はぐプリ最終回、ネットを検索したら反日左翼のハフポストがヨタ記事を書いていた。
なんでも、「ジェンダー」だそうだ。
もちろん、話によってはそういう回もあったことは確かだが、それだけではない、もっともっと大きなテーマを、このはぐプリは扱っていたと思う。
孤独、愛と受容、夢、希望、未来、友情……等々、多種多様なテーマがてんこ盛りで、各回色んな見方ができるわけだが、「ジェンダー」的側面でしか見ないというのはあまりに一面的。
そういう色眼鏡でしか物事を見られないって、カワイソウダネ。┐(´д`)┌

私自身の感想はページを改めて。

私自身は、このストーリーを一貫して貫いているものは、むしろ「愛」であり「母性」であった、と思う。

|

« 電子ピアノ弾き比べ | トップページ | HUGっと!プリキュアを見て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はぐプリ最終回で:

« 電子ピアノ弾き比べ | トップページ | HUGっと!プリキュアを見て »