« HUGっと!YELL FOR YOU | トップページ | はぐプリ最終回で »

2019年1月16日 (水)

電子ピアノ弾き比べ

ビックカメラで電子ピアノを弾き比べてきた。
というのは、ローランドのXP80が壊れてから数年が経ち、ヤマハのRefaceを買ったものの、本格的な鍵盤がない状態にそろそろ耐えがたくなってきたからなのであった。

価格や機能で一番目をつけていたのがカシオのプリヴィアPX160なのだが、実際弾いてみるとちょっと微妙な感じがする。
というのも、鍵盤の跳ね返りがあって、ちょっと不自然な感じがするのだ。
それと、タッチレスポンスも、急に音が大きくなるポイントがあり、やっぱり実際のピアノとは違うなというか、ちょっと弾きにくく感じるのだった。
その点、ヤマハ、コルグ、ローランドの電子ピアノは合格だった。

しかし、音が一番いいのはカシオのプリヴィアだという気がした。
コルグのLPは他社製品と比べると歴然としていてちょっと音がこもった感じ。
ローランドは電子ピアノとして聴けばいい音なのだがやっぱりピアノとはちょっと違うかなというのと、スピーカーが向こう側を向いているので、演奏者には聞こえにくい。
ヤマハは30万円ぐらいの上位機種はいいけど、数万円台の下位機種はあまりよくないと思う。

Alesisという米国メーカーの電子ピアノがあるそうで、結構いいなとは思ったのだが、サポートが心配なのと、録音機能がないのが難点。

カシオのプリヴィア、鍵盤の跳ね返りとタッチレスポンスの問題点がなければ、これほどいい製品はないと思うのだけれど、これは楽器としては非常に重要な点だから。大変悩むところだ。所詮は3万円程度の製品と割り切って、音を出す、音を確認するための楽器だと思ってしまえばそれはそれで良いのかもしれないが。

|

« HUGっと!YELL FOR YOU | トップページ | はぐプリ最終回で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電子ピアノ弾き比べ:

« HUGっと!YELL FOR YOU | トップページ | はぐプリ最終回で »