« パソコンは面倒くさい | トップページ | ダウナー »

2019年2月20日 (水)

NHK「チコちゃんに叱られる」

先週の産経歌壇に、チコちゃんが始まると夫は黙ってテレビを消す、というような内容の短歌が載った。
確か、第二席ぐらいだったろうか。
私も、まったく同感である。
その方がどういう理由であの番組が嫌いなのかわからないが、まず、5歳の女の子という設定にしては言葉遣いが汚すぎる。
NHKが放送するような番組だろうか。

また、あのチコちゃんというキャラクターも、気持ち悪い。見たくない。

これを書きながら思い出したのだが、内容に嘘があったということもある。
あの番組の中で、ラーメンの語源について解説していた回である。
当時支那そばと呼ばれていた、その「支那」が差別語であるとして、日本人をことのほか醜悪に描いていた。
支那(人)に対する当時の差別語として「チ○○コロ」というのはあったかもしれないが、「支那」は普通の言葉として誰もが普通に使っていた。
完全なる歴史捏造である。
だからNHKはダメなんだ。
受信料返せ。

|

« パソコンは面倒くさい | トップページ | ダウナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK「チコちゃんに叱られる」:

« パソコンは面倒くさい | トップページ | ダウナー »