« スタートゥインクルプリキュア | トップページ | ポセイドン・石川さんの音楽と出会って »

2019年2月13日 (水)

山下達郎の"On the Street Corner"というアルバムの思い出

ポセイドン・石川さんのアルバムを聴いていると、山下達郎の「On the Street Corner」というアルバムを思い出した。

私が中学生の頃だったと思う。シャネルズなどの影響で、当時私はドゥーワップをはじめとする50年代のアメリカ音楽にはまっていた。

そんな折、山下達郎さんがこのアルバムを出したという情報を得て、是非買いたいと思った。

とにかく、一人多重録音ということで、話題持ちきりであった。

1曲目のYou belong to meは今でもよく覚えているし、他にもいい曲が入ってたと思う。

レコード屋に行って予約したときに、「イン・ザ・ストリートコーナーですね?」と言われて、「イン」じゃねーよ、「オン」だよ、と思ったのをよく覚えている。

|

« スタートゥインクルプリキュア | トップページ | ポセイドン・石川さんの音楽と出会って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山下達郎の"On the Street Corner"というアルバムの思い出:

« スタートゥインクルプリキュア | トップページ | ポセイドン・石川さんの音楽と出会って »