« うららかな春 | トップページ | そこに意味はあるのか、ないのか »

2019年4月24日 (水)

自分を許してやれない

自分を許してやれない。

ちょっとしたミスも。

ル○○アのガラスポットを棚に置こうとしたら、バランスを崩してシンクに落下。無残に割れた。まさに、一瞬の出来事だった。「あーっ!」と叫ぶことしかできなかった。悔しかった。危ないと思ったことは今までにもあったのに、なぜもっと注意できなかったのか。そんなことを考えて自分をものすごく責めた。

くだらないことをぐだぐだ考えていて、心ここにあらずの状態だったからだと思った。まだ30ぐらいの頃、車で事故したときも、10年ちょっと前に包丁で怪我したときもそうだった。くだらないことをぐだぐだ考えていて心がどこかに飛んでいたからだった。

そんなことを考えながら割れたポットを袋に入れていたら、指を切ってしまい、またそれで腹が立った。

こんなふうだ。

自分で自分を許してやれない苦しみ。この苦しみから一体どうやって抜け出したらよいのだろう。

若い頃は、それが「進歩」「向上」するための原動力になっていた。しかし、今は、そんなの苦しいだけだ。もっと楽に生きたい。

|

« うららかな春 | トップページ | そこに意味はあるのか、ないのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うららかな春 | トップページ | そこに意味はあるのか、ないのか »