« 真実在との出会い体験をする人の共通点 | トップページ | つまらなくなった現代文 »

2019年4月17日 (水)

自分に腹が立つ

特に最近なのだけれども、自分に腹が立つことがとても多い。それは日常の些細なことについてもそうなのだ。

考えて見ると、自分は昔からそうだったのかもしれない。

こんなんじゃだめだ、ちくしょう、と思い、それが向上心につながって、結果的に成功体験というのか、上へ上へと行く原動力になったのだと思う。だから、自分にダメを出す、そういう性質について、「自分に厳しくあるのは良いことだ」と、教師などからは肯定的に捉えられることの方が多かったと思う。

だが、自分に腹が立つ、自分にダメを出す生き方は苦しいだけだ。何もいいことなんかありゃしない。

だから、これまでのことを180度転換しなければならないんだと思う。

自分にダメを出す人は得てして他人に対してもそうだ。

否定よりも、肯定を。

そういう姿勢の方が、絶対にいい。

|

« 真実在との出会い体験をする人の共通点 | トップページ | つまらなくなった現代文 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真実在との出会い体験をする人の共通点 | トップページ | つまらなくなった現代文 »