« 同窓会 | トップページ | 武漢肺炎に思う「ナショナルエコノミー」 »

2020年1月29日 (水)

この世は退屈しのぎ?

神がこの世(現象世界)を作ったのは、退屈を破るためだった、というようなことが、保江邦夫先生の本に書かれているし、精神世界ではよく言われていることである。

この話は、人はわざわざジェットコースターに乗ったりオバケ屋敷に行ったりして怖い思いをしようとすることからも、納得できる。

幸せで充足しているなら、わざわざそんなことをしなくてもいいのに、それをしてしまうのが人間である。

だから、大いに怖がれば良い。怖がることを怖がらなくて良い。怖がることを楽しめば良い。

|

« 同窓会 | トップページ | 武漢肺炎に思う「ナショナルエコノミー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同窓会 | トップページ | 武漢肺炎に思う「ナショナルエコノミー」 »