« 団塊の世代と小田さん | トップページ | アニメ「五等分の花嫁」感想 »

2020年6月 8日 (月)

オフ・コース「愛の唄」

このブログの「名曲覚え書き」でこの曲を取り上げたことがあっただろうか。

最近、この曲の良さがじわじわきて、よく聴いている。

この曲を聴くと、心が穏やかな安らぎに満たされる。

アルバムでは、この曲の前の曲が「雨よ激しく」で、激しい雨が降った後に、雲間から日が差してくるような光景が、イントロを聴いていると浮かんでくるようで、とてもすばらしいイントロだし、曲順もよく考えられたよく考えられているんだなと思う。

もちろん曲自体の素晴らしさは言わずもがな。

この曲のドラムは、アリスの矢沢透(キンちゃん)が叩いていることが明記されている。

一時は、キンちゃんのアリスからの引き抜きを真剣に考えていたと、『さらば青春の時』というアリスのタレント本に書かれているが、キンちゃんはオフ・コースと同じ関東の人だし、音楽センスも垢抜けているので、オフコースに入ったとしても違和感はなかったのではないだろうか。もし彼がオフコースに入っていたら、どうなっていただろうと思う。ヤスさんの脱退もなかったのではないかと思ったりするけれども・・・。

話が随分それた。

オフコースはある時期まで、中黒を挟んだ「オフ・コース」だった。そういう時期の、佳曲である。

|

« 団塊の世代と小田さん | トップページ | アニメ「五等分の花嫁」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 団塊の世代と小田さん | トップページ | アニメ「五等分の花嫁」感想 »