« インバウンドなんて要らない | トップページ | 「オトナ高校」 »

2020年7月25日 (土)

「日本のカーペンターズ」というキャッチコピー

オフ・コースのキャッチコピーに、「日本のカーペンターズ」というのがあった。

しかし果たしてこのキャッチコピーは適切だったのだろうか。

カーペンターズと言えば、カレンとリチャードの男女デュオである。

オフ・コースは男性デュオ。

まだオフ・コースを知ったばかりの頃、「僕の贈り物」のジャケットを見て思った。

あれ? この人たちは男女デュオなの? と。

ジャケットに写る二人は、長髪だったからだ。

歌声を聞いても、小田さんの中性的な声は、女性かと聞き違うかもしれない。

今でこそ、小田さんの歌声は唯一無二のものとして高い評価を得ているが、当時は、男性歌手といえば、男性性を前面に押し出すような歌声が一般的で、小田さんのような声はまだ異色というか、市民権を得ていなかったように思う。

小田さんがカーペンターズに歌ってもらいたいと思って「愛の唄」のデモテープを送ったというエピソードもあるが、オフ・コースの「日本のカーペンターズ」というキャッチコピーは、少し誤解を生じるものだったのではないか、などと思うのである。

|

« インバウンドなんて要らない | トップページ | 「オトナ高校」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インバウンドなんて要らない | トップページ | 「オトナ高校」 »