« 武士は食わねど | トップページ | オフコースのバンドサウンド »

2020年7月 9日 (木)

小田さんと鈴木さん

オフコースが出演した昔のラジオ番組を聴いていて思った。

小田さんはよく知られるように、親分肌で体育会系。

それに対して、鈴木さんは、小田さんが「勉強に対してもそうだけど、物事にすごい執着というかこだわりがある」というように、職人気質だったのだろう。

小田さんはA型で、鈴木さんはB型。そりゃ、合わないだろうなと。

小田さんは親分肌で体育会系だから、あとから入った松尾や大間、清水を盛り立てて、ステージでも前に前に出したりするけど、鈴木さんとすれば、自分の立場を取られるような気持ちにも、もしかするとなったかもしれない。

個人的な体験に基づいて言うと、アマチュアバンドでも、リーダーが勝手によそから人員を引っ張ってきて、もともといた人間よりもそっちの方を重用したりすると、もとからいる人間、苦楽を共にした人間としてはいい気持ちがしない。そういうようなところもあったのかもしれない、などと思う。

3人の加入によって、人間関係のバランスが少しずつ崩れていったのかなあ、などと勝手に想像している。

|

« 武士は食わねど | トップページ | オフコースのバンドサウンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武士は食わねど | トップページ | オフコースのバンドサウンド »