2019年12月19日 (木)

同窓会

昨夜は中学校の卒年縦断的同窓会だった。

参加することをずいぶん逡巡したが、参加して本当に良かった。

手術から2年4か月。

Drからは、「そろそろお酒もいいと思いますよ」と言われていたので、赤ワインをグラスで頼み、ウーロン茶と交互に、グラス3分の2杯ほど飲んだ。

久しぶりの赤ワインは、とてもおいしかった。悪酔いも全くしなく、昔と同じように飲むことができた。うれしかった。

その場の雰囲気も良かったので、おいしいお酒を飲むことができた。

大腸がんが見つかる前、お酒を飲むと蕁麻疹が出たり、お酒がおいしいと思えなかったりしたけれども、昨日はそういうことが全くなかった。

体が健康体に戻っているということなんだろうか。

有り難いと思う。

Drのお墨付きを得たということも大きいに違いない。

アセトアルデヒドがどうのこうの、そういうのは考えない。

あまり神経質にならずに、人生を楽しもうと思う。

今死ななくても人はいつか必ず死ぬのだから。そしてそれまでの人生なのだから。

| | コメント (0)